読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanilog

iPhoneを主にApple関係の記事やサッカー関連の記事を書いていきます。たまに興味持ったものも書きます。

11月のPrivate Kitchen ヒソカへ行ってきた。

f:id:wanityan:20151202184346j:plain

こんにちは、@wanityanです。

今回で3回目の「Private Kitchen ヒソカ」!

前回は秋感たっぷりのコースとなっていました。

ブログ開設1周年!ヒソカに行ってきた! - wanilog

 

今回のコースをさっそく紹介いたします!

 

ヒソカにも冬がやってきた!

f:id:wanityan:20151202181958j:plain

1皿目は「蕪のヴルーテ・焼ナスと焼き穴子と共に」

最初の1皿から白色なので冬の到来を感じます!

ヴルーテという物を初めて食べたのですが、ヴルーテは小麦粉を白色または褐色に炒めたルーに、魚のだし汁や肉のだし汁で滑らかに溶き伸ばしたもの。らしく、小麦粉ではなく蕪でルーを作ったということですね。かなりあっさりしていて食べ初めにとても良い1皿。

 

f:id:wanityan:20151202182504j:plain

2皿目「牡蠣とほうれん草のグラタン」

以前、シェフと牡蠣の話をしていた時に食品衛生責任者は牡蠣を食べちゃダメって話を聞いて驚きました!理由は菌を体に持たないようにする為だとか。シェフも大変ですね。(他人事)

グラタンに添えられたレモン。牡蠣との相性もあるのでしょうがグラタンにレモンを絞るとフレッシュ感が出てこれもまた良い味わいでした!これはマネしたくなります。

 

f:id:wanityan:20151202183049j:plain

3皿目「ハマチと大根・蕪のサラダ仕立て」

とてつもなくどうでもいいことなのですが、お刺身というものを久しぶりに食べたのですがめっちゃ美味しいですね!脂の乗ったハマチとあっさりした大根や蕪と一緒に少し塩を付けていただきました!

ちなみに写真右側の真ん中に切れ目が入った大根は黒大根という少し珍しい食材でした。良く見ると皮が黒いのがわかるかと思います。

 

f:id:wanityan:20151202183713j:plain

4皿目「松茸のアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」

松茸の香りが良いペペロンチーノ。全く辛くなくて子どもでも食べれちゃいそうなそんな一皿でした!九条ネギと一緒に食べるとさらに和要素が増して美味しかったです!

少し残念なのがパスタの量がちょっと少なかったということですね。たぶんどこのレストランもこれぐらいの量だと思いますが…w

 

f:id:wanityan:20151202184418j:plain

5皿目「彩鳥と旬菜のポトフ」

鳥がお箸で食べれるくらいにしっかり煮込んであってとても柔らかく驚きました!また1つ驚いたのが、写真の左側の人参の下にあるじゃがいもみたいな色をしたものは無花果です!ポトフにフルーツとはどうなのかと思いましたがこれが相性バッチリでした!

 

f:id:wanityan:20151202184740j:plain

6皿目「柿のフレンチトースト」

前回食べた栗のフレンチトーストも美味しかったですが、今回の柿のフレンチトーストは絶品!柿の優しい甘さがフレンチトーストとベストマッチでした!とても人気なフレンチトースト中には2つに増やして欲しいという要望もあるそうです。(事前に頼めば用意して頂けるそうですよ!)

 

柿や牡蠣、松茸、冬野菜など冬を感じる食材が多く、全体的に暖かい感じの料理が多かったです!12月は一気に冬へと突入するのでしょうか?

そうそう、12月からヒソカのメニューがパワーアップして料金も少し上がるみたいです。

オムライスめっちゃ美味しそう。

普通にこれ食べたいですね。

 

予約はこちら

http://hisoka.tokyo/

 

                                  では、また。