読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wanilog

iPhoneを主にApple関係の記事やサッカー関連の記事を書いていきます。たまに興味持ったものも書きます。

WWDC15で発表される内容の予想まとめ

   f:id:wanityan:20150415184301j:plain

こんにちは、@wanityanです。

待ちに待ったWWDC15があと数時間に迫ってまいりました!

※発表会の開始時間は日本時間6月9日午前2時となっています。

ここで今回、発表が予想されている内容を振り返りたいと思います。

 

iOS9

iOSは毎年発表されているので、予想や噂というより暗黙の了解なところはありますね。ですが、気になるのはOSの変更点ですね。

・OSの安定性、セキリュティ、パフォーマンスの向上

・旧デバイスでの動作の安定性向上

・システムフォントがApple Watchと同じ「San Francisco」に

Spotlightにリコメンド機能を追加

・マップアプリが乗り換え案内に対応

・「HomeKit」対応デバイスを操作する「Home」アプリが登場

 

主にこの6つが注目されているようです。システムフォントはApple Watchの使用レビューで見たのですが、あの小さい画面でも非常に見やすい文字となっているので期待は大ですね!あとOS自信の安定性が向上するのはかなり嬉しいですね。

 

OS X 10.11

OS Xに関してはそこまでの大きな変更点はないようですが、変更点をまとめたいと思います。

・システムの安定性やセキュリティ面の向上

iPhoneシステムフォントが「San Francisco」に

・「コントロールセンター」が登場

 

MacもシステムフォントがSan FranciscoになるということはApple製品が新しいフォントに統一されるようです。あと去年登場すると予想されていた「コントロールセンター」が登場するのかが期待されているようです。

 

Watch OS

Apple Watchは新OSではなく、ネイティブアプリを作成するための開発キットが発表されるようです。各種センサーやデジタルクラウンにもアクセスすることが可能で、今はiPhoneとの連携で動くアプリがほぼすべてですが、この開発キットの登場でApple Watch単体でも動作できるアプリが増えてきます。

 

Apple Music

Appleが定額性の音楽ストリーミングサービスを提供しようとしているようです。利用料金は月額9.99ドルと日本円にして約1200円ほどとなっています。

詳しくはこちらの記事にまとめてありますので参照ください。

Apple、新しい音楽ストリーミングサービスを発表へ

 

 

以上、今回の予想のまとめでした。

発表会の時は私もLIVE視聴するので、起きている方はTwitterで盛り上がりましょう!

 

                                 では、また。